• ホーム
  • 海外製の安価な媚薬は偽薬が多いので注意が必要

海外製の安価な媚薬は偽薬が多いので注意が必要

OKサインを出している男性

男性の多くは、気になる女性とセックスしたい、自分に惚れてもらいたいという願望をもっているのではないでしょうか。
よくAVビデオや映画、本などで出てくる媚薬は、そんな男の夢をかなえる薬としてよく使われています。
現在では通販などでも数多くの媚薬が販売されていますが、残念ながらすべてが効果があるとはいえません。
海外製の粗悪なものは、効果がないだけでなく、体に有害なものも多く存在しますから十分注意して購入する必要があります。
媚薬のもたらす効果はさまざまです。
不感症の女性やセックスに消極的な女性に飲ませると、感じやすく快感を得て、情熱的なセックスができるものもあれば、何度も絶頂を感じて一晩中求められたりなど、男性にとっては夢のような薬です。
これは媚薬に含まれるマカなどの成分がもたらすもので、昔から子孫繁栄のために用いられていたと考えられています。
映画などでは、セックスをしたいと思う女性に飲ませると、女性の性器が自然に濡れてセックスを求めてくるというシチュエーションが少なくありませんが、そういった媚薬はそれほど多くなく、値段も高くなります。
通販などで安価に売られているものは、偽物の可能性が高いと考えられるので、十分注意しましょう。
媚薬は、性欲を増強する作用もあるので、セックスに対して消極的な女性や、理性で性欲を抑えている女性に飲ませることで、豊かなセックスライフを送ることができます。
またセックスにマンネリ化した夫婦やパートナーに使用することで、何度も絶頂に達して、絆が深まるかもしれません。
錠剤が一般的ですが、女性にばれずに飲ませたい場合には錠剤は難しいので、液体タイプをジュースやお酒に混ぜて飲ませるとよいでしょう。
夫婦や恋人とのセックスに変化を付けたいと考える場合には、性器に直接塗り込むクリームタイプが即効性があり、効果的です。

関連記事
アーカイブ
サイト内検索
人気記事一覧